rakuten

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法

楽天にSE転職したいなら、これを知っておこう!

楽天とは、会員数8200万人を抱える大手インターネット総合サービスを展開する企業です。まだ10年ちょっとの新しい会社でありながら、そこで得た収益で多くの企業を吸収し、多くのグループを持つ企業になりました。

インターネットショッピングによる主な事業内容は、eコマース、楽天電子書籍、楽天トラベル、楽天銀行などのインターネットサービスや各種金融サービスなど今現在も多くの分野で事業の拡大を続けています。現在でも海外進出に向けた多くの取り組みがされており、電子書籍を中心に今までにない発想を武器に事業拡大が進んでいます。世界一のインターネットサービス企業を目指すため、EC事業においても力を入れている状況です。

楽天グループの代理店事業である株式会社EMLや楽天グループの代理店活動としては、現在楽天Edyや楽天クーポン・楽天チケット・楽天ダイニング・楽天スマートペイの加盟店開拓を行なっています。楽天トラベル媒体企画・広告営業の他、楽天市場自社HP運営などを行う事業を立ち上げるなど、インタネットショッピングに付加する形で多くの事業をたちあげている状況です。

楽天SEの年収及び福利厚生は、社風はどんな感じ?

楽天の年収の平均は、674万円でした。年度別で年収の推移を比較してみると、平成21年より売上が上がり、600万円以上になっているようです。ここ10年での平均年収推移は605万円~674万円となっています。

ボーナスに関しても、各個人の評価や会社及び部署の業績に伴って、ボーナスの支給額は異なりますが、主に評価制度によるボーナス支給が行われているため、人によって年収にも大きな差が生じます。ボーナスは、年二回で、6月と12月に支給されます。給料は、およそ400万~1200万円で、半年に一度、AAAからBまでの9段階格付けが行われ、その評価によって月給が決まる仕組みとなっているようです。

二子玉川のオフィスでは、朝昼晩食事が3食が無料で取れるようになり、昔よりも使い心地がよくなり、特に晩の利用に関しては、かなり多くの社員が食事をとってから帰宅する人が多いようです。

事前に上長に相談をしておけば、比較的有給も取得が可能な職場体制が整っており、又休日も基本的にカレンダー通りにとれるますが、所属事業にもよるようです。営業職では、月に掲げる目標数値、ノルマがありますので、状況に応じてなかなか有給の申請をしづらい面もあるようですね。

楽天の将来性はどうでしょうか?

楽天の成長性は、営業の現場では無理な目標が掲げられている現状がありますが、堅実なオーナー社長であるため、目立った事業進出はなく、先行している他社のサービスを研究しながら事業化しているため、安定性は非常に高いといえるでしょう。

職場内ではお互いに意見を言い合える環境があり、現場には若いメンバーが多く、上司部下の関係がありますが、意見は聞いてもらえる環境が整っています。新しいことにチャレンジしやすい環境も整っているため、営業職であれば、目標数値の作り方は裁量が一般社員にも任されるので、比較的自由にチャレンジができる点が魅力の一つでもあります。

仕事の成果がダイレクトにボーナスに反映さえるため、頑張れば頑張る程自分が出した実績や成果は、評価にはすぐ繋がっているように思う方が多いようです。個人個人の能力次第で、給与面も満足できるようになるので、社員の士気を高まる良い傾向を生み出す企業体制づくりが確立されている証拠ではないでしょうか。

楽天への転職に成功できる可能性は?どうすれば受かりますか?

もしエンジニア経験がない場合には、DeNAや楽天等のメガベンチャー企業へのエンジニアとしての転職は、非常に難しい部分があるかと思います。人気のある大手企業ですので、優秀な人材が集まりやすく、 企業側にとっても良い人材を選びやすいのです。

社員の技術力や意識レベルも他と比較しても高いものがありますので、 新卒のエンジニア採用でも、情報学科を卒業した学生をターゲットにして、プログラミングをやったことがあるような人たちを中心に狙って採用しているようです。

中途採用で転職するのであれば、仕組み開発経験や英語力が最低3~5年です。Webサービスに関する開発の実務経験が豊富な方が優先となります。どうしても開発者としてやっていきたいという事であれば、独学でWeb系のコーディングができる技術をしっかり身に付けましょう。

エンジニアを多く抱える企業は、主として分業制で、PHPやRuby等でのサーバーサイドの開発チーム、インフラチーム、スマホアプリ開発チーム等、専門性に特化した人材を配置して、ものづくりを遂行しているため、事業内容に当てはまる得意分野を一つでもいいので、必ず作ってから転職にチャレンジすることで、受かる確率は格段にあがることでしょう。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法

楽天に関して転職エージェントに詳細を聞いてみよう!

楽天は、非常に転職難易度が高い企業です。企業情報をしっかり把握し、どんな人材を求めているか把握してから転職にのぞみましょう。そんな時に手助けしてくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントは無料で多くの企業情報を教えてくれます。あなたと面談をして希望条件にあった求人・企業を選んでくれますし、職務経歴書やエントリーシートのアドバイスや面接の練習などあなたをサポートしてくれますので、ぜひ一度相談してみて下さい。

SEが転職に失敗する理由

SEから異業種に転職するなら社内SE、IT業界で転職するなら自社開発エンジニアが鉄板です。

しかし会社選びに失敗すると、社内SEは単なる事務職扱いだったり、自社開発エンジニアは外注管理ばかりでスキルが身に着かず、市場価値の低い人材になってしまうことも。

個人では知り得ない会社の内情を知る転職エージェントから転職先の情報を引き出し、転職先をしっかりと見極めるのがSE転職成功のポイントです。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法


異業種転職に役立つエージェント

リクルートエージェント

異業種転職するなら登録必須の転職エージェント最大手。転職エージェントの中で取り扱う求人数が最も多く、全国に拠点があるので地方へのUターン・Iターン転職にも使えます。

リクルートエージェントの公式ページはこちら


IT業界での転職に役立つエージェント

type転職エージェント

IT業界専門のキャリアアドバイザーが多数在籍する、システムエンジニアの転職に強いエージェント。IT業界内でのキャリアアップ転職におすすめです。

type転職の公式ページはこちら