okayama

SE転職に必須の転職サイト・エージェント比較ランキング

岡山のIT企業の転職先はあるの?

岡山県にあるIT企業は、どの大手求人サイトを見てもそれ程多くは存在していません。その理由として挙げられるのが、少子化及び過疎化による人口密度の減少によるものです。そのため、多くの大手企業の進出が地方にまで至っていないのが実情で、そうした地方進出で成功しているのもわずかなIT戦略が適した企業のみと言えるでしょう。製造業界では、地方に工場を設立するメリットがあっても、大手IT企業は、ネット社会化がどうしても強いため、地方での業務展開が非常に難しいものがあるからです。

しかし一部のIT企業で、岡山県等の地方で成功した企業もありますので幾つかご紹介します。その企業とは、シンクスバンク株式会社で、ITスクールで実績を持つKENスクールを親会社として新たに設立された企業です。その他にMUTOHホールディングスやアウトソーシングテクノロジーやテクノプロ等があります。分野は異なりますが、日本電気や清水建設、倉敷化工株式会社工業や松陽産業株式会社等も地元を支える大手企業として有力です。

岡山のSEの仕事事情

岡山県内のSEのとしての求人数は他県比較してみても少ないのが現状にあります。岡山周辺は自動車産業が栄えた地域であり、それに伴い、自動車メーカーや自動車部品メーカーといった車関連の業種が多いのですが、組込系のエンジニアや制御系のエンジニアがソフトの開発を行う派遣社員を使った求人に頼ってしまっているのが実情です。

正社員雇用自体の募集がそれほど多くないため、大手社内SEとしてポジションでの募集はありますが、地元企業の正社員になりたいという人にとっては、それだけ技術や能力が必要になるため、大変厳しい事情があるでしょう。そのような人は、大手の転職サイトだけでなく、地元密着型の新興転職サイトも含めて、様々な転職サイトを見るようにして下さい。

また地元密着型のサイトには、大手サイトに載っていない地元に特化した密着型のベンチャー企業が掲載されていることがあり、自分に合う会社が出てくる可能性もありますのでぜひ確認してください。

岡山県内のソフト開発やシステムエンジニアの求人案件の募集は、どれも派遣業界から派遣社員としての雇用形態での求人が多く、派遣先は、自動車関連業界や家電業界の募集が多いと言えます。

業務内容としては、制御系や計測系のシステム開発の案件が増加しており、求人案件の半分以上がは、実務経験を必要とする案件が大半を占め、非常に技術や能力を求めた企業が多いです。

大手メーカーでの就業を望む場合、実務経験が最低3年以上が必要となり、システム開発経験も5年以上あると、面接及び採用時に通りやすくなります。そうした募集になると、経験も優遇され、月給に関しても25万以上になル傾向が強く、給与ベースも高くなります。

もし未経験からの転職の場合、いきなり大手企業で正社員として採用されるのは難しいのでしょう。派遣社員で経験を積んで転職するというのが現実的なキャリアルートです。派遣業から岡山県内のSEの求人は、非常に多数存在しています。社内SEとしての仕事ありますので、岡山県の企業の派遣正社員として働きとよいでしょう。ただし、派遣業正社員といえども、給与単価は、関東圏内と比較しても、安い企業が多いのでよく確認した上で、転職することが望ましいでしょう。

岡山県でおススメのSE求人

SEとしての転職先として、ITを担う大手企業が地方で拡大することが非常に少ないのが実情であるため、地方でのシステム業界の転職は難しいものがありますが、あるもう一つの手段があります。

その方法は、システム関係会社ではなく、大手自動車会社や大手建設会社、食品会社等の社内SEとして転職する方法をオススメ致します。現在の世の中はネット社会であり、どの企業でもシステム関係の担当者は存在しなくてはいけない現況があります。そのため多くの関東及び関西周辺に本社をもつ大手企業が、増収を目的のために地方に工場を立ち上げることで、その工場に必ず社内SEが必要となるので、いわゆる製造業の工場の内製及びネットワーク管理の担当が必ず配置されているのです。こうした地方の集客・収益を狙った大手企業のSEになることが地方のSEとして成功できる鍵となるでしょう。

そうした大手企業の例として挙げられるのが、日本電気や清水建設、倉敷化工株式会社工業、松陽産業株式会社等の社内SEが一つの例としてなを残している企業と言えるでしょう。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法

岡山転職エージェントに相談

地方でのIT転職は案件そのものが少ないため、何より地元のベンチャーITや派遣業界や社内SEとしての業務を目指すことをオススメします。そうした求人情報が届きにくい現代でオススメなのが転職エージェントを利用することです。

転職エージェントは無料で利用でき、地方に特化した細かな求人情報ももっておられますので、ぜひ一度活用してみてください。

SEが転職に失敗する理由

SEから異業種に転職するなら社内SE、IT業界で転職するなら自社開発エンジニアが鉄板です。

しかし会社選びに失敗すると、社内SEは単なる事務職扱いだったり、自社開発エンジニアは外注管理ばかりでスキルが身に着かず、市場価値の低い人材になってしまうことも。

個人では知り得ない会社の内情を知る転職エージェントから転職先の情報を引き出し、転職先をしっかりと見極めるのがSE転職成功のポイントです。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法


異業種転職に役立つエージェント

リクルートエージェント

異業種転職するなら登録必須の転職エージェント最大手。転職エージェントの中で取り扱う求人数が最も多く、全国に拠点があるので地方へのUターン・Iターン転職にも使えます。

リクルートエージェントの公式ページはこちら


IT業界での転職に役立つエージェント

type転職エージェント

IT業界専門のキャリアアドバイザーが多数在籍する、システムエンジニアの転職に強いエージェント。IT業界内でのキャリアアップ転職におすすめです。

type転職の公式ページはこちら