dena

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法

よい企業に転職すべく企業の情報を集めているSEの皆さんに、モバゲーでおなじみのDeNAについて詳しくご紹介します。

DeNAの事業内容は?

DeNAはオンラインコンテンツを始めとする、さまざまなサービスを提供する企業です。サービス内容をざっとまとめました。

  • ソーシャルゲームプラットフォームの開発、運営(Mobage(モバゲー)、YAHOO!Mobageなど)
  • モバイル端末向けゲームの開発、運営
  • ショッピングサイト、オークションサイトの運営(DeNAショッピング、auショッピングモール、モバオク!)
  • SNSの運営(趣味人倶楽部:しゅみーとくらぶ)
  • 収入代行事業のペイジェント
  • 次世代スマホ作家の創作活動の場であるE★エブリスタの運営
  • スマートフォンアプリのリリース(マンガボックス、チラシル)
  • 総合保険センターの運営
  • 総合旅行サービス(DeNAトラベル)
  • キュレーションサイトを含む、ターゲット別情報サイトの運営(ガイドブックス、MERY、iemoなど)
  • 遺伝子検査サービス(MY CODE)

SEの待遇はどうか?

SEを大切にする企業

創業時に技術者の不在で苦労した企業であるため、SEの採用と教育に力を入れています。エンジニアの強い企業としても知られており、スキルアップしたいSEにとっては非常によい環境が整っています。

エキスパートが多く集まっており、先端技術を追求する社風であること、企業規模が大きく大規模な仕事に挑戦できることから、最短の成長スピードが望めます。

一番気になる収入面は?

学歴による収入分布の傾向がないのが特長です。学士と修士の年収の差もなく、年次との相関関係もありません。社員全体の平均年収は812.1万円ですが、MBA(経営学修士)ホルダーの年収は平均1063.8万円と、際立って高くなっています。

ITエンジニアの平均年収は750.9万円。ゲーム関連のSEになると、DeNAとしては年収が低めになっており、高くて700万円程度です。ただし、プロデューサーやディレクター、マネージャーなどの立場になると年収1000万円を超える人が続出しています。

DeNA全体の傾向として、年収が1000万円を超える人は経営幹部以外では新規事業開発、海外事業に偏っています。

変化のスピードが早い業界であることを考慮し、全社員対象で年に4回、面談の上目標設定をしています。それに伴い、給与の見直しは半年に1回、年に2回行われます。成果が給与に反映されやすく、やり甲斐がある反面、残業が多くなりプライベートの充実が図りにくい欠点はあります。

福利厚生は充実しているか?

導入されている福利厚生は以下の通りです。対象が記載されていないものは、全社員が対象です。

  • キャリア公募制
  • 英語学習支援制度(TOEIC800点以上の社員多数)
  • 勉強会開催支援制度:エンジニア、クリエイターを対象に、勉強会の費用負担、運営支援を受けることができます。
  • 部活動支援制度:自分で部を立ち上げることもできます。
  • 育児休業
  • ベビーケア休暇:全男性正社員が対象。配偶者の出産予定日、または出産の前後に5日間の有給休暇を取得できます。年次有給休暇とは別枠です。
  • 育休復職サポート手当:育児休業を取得しているなど条件付きで、子供が満1歳6ヶ月になるまで、保育料補助として毎月2万円支給。
  • ベビーシッター補助:ベビーシッターサービスの代金の一部を企業が負担。
  • 子の看護休暇:子供の怪我や病気、予防接種などのために年間5日間まで取得することができます。
  • 介護休業
  • 介護休暇:年次有給休暇とは別に、年間5日間まで取得できます。
  • 積立休暇制度:未消化の有給休暇を毎年10まで、最大60日まで積み立てておくことができます。使用用途は育児、介護、傷病等に限定されます。
  • キャリア選択制度:家庭の事情などで仕事をペースダウンさせざるを得ない社員が、時間短縮勤務コース、契約社員コースを選択することが可能です。
  • 安価で利用できるマッサージルームの併設
  • フリーランチ:毎営業日に無料ランチを提供、多くのメニューから選択できます。
  • 家賃補助制度

企業としての将来性はどうか?

特定の分野や商品で大きく伸びた企業に付きまとうのが「イノベーションのジレンマ」ですが、DeNAに関してはその心配はなさそうです。

同社を成功に導いたオンラインソーシャルゲームの枠にとらわれることなく、次々と違う分野の事業を立ち上げ成功させる柔軟な姿勢は、今後も企業としての強みになるでしょう。

DeNAに転職するには?

DeNAへの転職を成功させるには、優秀な人材であるかどうかが大きなポイントになります。優秀な人が採用されるのは他の企業もそうですが、DeNAの場合は創業者で現取締役の南場氏に、人材の質への非常に強いこだわりがあり、単にロジカルシンキングができるだけでなく、幅広い方向性の優秀さを求められるのが特長です。

職務能力以外にも、コミュニケーションスキルや優れた発想力、勘のよさなど、なるべく多くの能力を磨いておくことが重要です。

そして企業は、高い質の人材を求める際には、まず間違いなく転職エージェントに人材紹介の依頼を出します。営業力の高い、大手のエージェントに登録し、DeNAの求人があるか訊いてみると話が早いです。もし紹介してもらえない場合でも、どのような人材を希望しているのか詳しい情報を得られる可能性がありますので、今後の戦略を立てる上で役立ちます。

SEが転職に失敗する理由

SEから異業種に転職するなら社内SE、IT業界で転職するなら自社開発エンジニアが鉄板です。

しかし会社選びに失敗すると、社内SEは単なる事務職扱いだったり、自社開発エンジニアは外注管理ばかりでスキルが身に着かず、市場価値の低い人材になってしまうことも。

個人では知り得ない会社の内情を知る転職エージェントから転職先の情報を引き出し、転職先をしっかりと見極めるのがSE転職成功のポイントです。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法


異業種転職に役立つエージェント

リクルートエージェント

異業種転職するなら登録必須の転職エージェント最大手。転職エージェントの中で取り扱う求人数が最も多く、全国に拠点があるので地方へのUターン・Iターン転職にも使えます。

リクルートエージェントの公式ページはこちら


IT業界での転職に役立つエージェント

type転職エージェント

IT業界専門のキャリアアドバイザーが多数在籍する、システムエンジニアの転職に強いエージェント。IT業界内でのキャリアアップ転職におすすめです。

type転職の公式ページはこちら