2baf1bbfa9a83967903c05c65991f883_s

SE転職に必須の転職サイト・エージェント比較ランキング

地方への転職をお考えのSEの皆様に、鹿児島のIT企業、SEの仕事事情などをご紹介します。

鹿児島にあるIT企業

  • (株)スタッフサービス エンジニアリング事業本部(リクルートグループ)
  • KCCSキャリアテック(株)(京セラグループ)
  • (株)HAL
  • Apple Japan合同会社
  • テクノプロ・エンジニアリング(株)(テクノプロ・ホールディングスグループ)
  • (株)テクノクリエイティブ
  • (株)テクノプロ(旧シーテック)
  • (株)メイテック
  • (株)メイテックフィルダーズなど

鹿児島のSE仕事事情

鹿児島県内に拠点を構えるIT企業は少なく、勤務地が都心や海外のみの求人しか出していない企業もあります。選択肢は少ないものの、全体的な傾向として福利厚生などの待遇が充実しています。交通の便が悪い地方で働くネックの一つは、通勤にかかる交通費がどの程度支給されるかですが、全額支給と言う企業も見受けられます。

鹿児島のSEにおすすめの企業

勤務地が鹿児島市内の企業ではKCCSキャリアテックがおすすめです。派遣社員と言う雇用形態ではあるものの、従業員の定着率が98%と圧倒的に高く、満足度の高い職場である事がうかがえます。

京セラグループなので基盤がしっかりして安定性があり、福利厚生も整っています。実際に勤務している人たちからは、「生活必需品の供給に携われること」「責任のある仕事を任せてもらえること」が魅力との声が上がっており、やり甲斐を感じている従業員が多く見られます。

また、職場の人間関係に対する満足度が高く、対人関係が良好な企業であることも、ポイントの一つです。

年収も極端に高いわけではありませんが、個々のケースを見ると30代前半技術関連職で400万円、20代後半システム運用で380万円と、悪くはありません。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法

鹿児島での転職を成功させるには?

現在、県外に住んでいる人が鹿児島に勤務地のある企業に転職するには、さまざまな問題があります。住居の手配など生活に必要な手続きや、見知らぬ土地に移り住む場合は、その土地の文化なども知る必要がありますが、単純に転職活動における問題に絞ると

  • 距離が遠いため、何度も応募先の企業に出向くことが困難
  • 地元へのUターンでなく、Iターン転職の場合は交通機関など、その土地のことも調べなければならない
  • 希望する部署の雰囲気など、詳しい情報を得にくい

この3つになります。

ですので、他の人に代わってもらえるところは代わってもらってしまいます。

都合よく頼める人がいない場合は?

特に勤務を続けながらの転職活動となると、応募書類の作成など必要最低限のことだけで手いっぱいになり、上記のような遠隔地への転職特有の「しなければならないこと」は大きな負担になりますし、面接などに伴う宿泊費用や交通費もバカになりません。

ですが、希望企業にコネクションがあって、転職活動をサポートをしてくれる人がいないケースがほとんどでしょう。

そんな時は転職エージェントの出番です。転職エージェントを利用すればスケジュールの調整や、条件交渉などを代行してもらえるので、自分で企業に出向く回数がずっと少なくて済みます。

また、規模の小さい企業や、大企業であっても子会社などになると年収の傾向などの情報が入手しづらいですが、そこについても希望企業の求人を持っている転職エージェントなら詳しい情報を知っています。

鹿児島に拠点を持つエージェントであれば、その土地の風土や企業の雰囲気も知っていますし、直接現場に足を運ぶので担当企業の社風や職場の雰囲気、人間関係に至るまでつぶさに把握しています。求人情報と実際の待遇が違うことがあれば、それもわかりますので、「鹿児島での勤務を希望して応募したのに、ふたを開けてみたら客先常駐で勤務地は県外だった」などと言うこともありません。

そして、「転職した先がブラック企業で、またすぐに転職しなければならなくなった」と言う事態は、通常の転職であっても経済的・精神的にかなりの負担になります。生活環境まで全てを変えなければならず、引っ越し費用などの経済的負担も生じる地方への転職の場合はなおさらです。

その意味でも、応募先の企業に詳しい人のサポートを得ることができれば心強く、転職エージェントは他の媒体に比べて企業が負担する費用が高額なこと、調査が厳しいことからブラック企業が入り込みにくくなっている点も安心です。

Uターン転職やIターン転職のように、遠く離れた地方への転職こそ、エージェントを利用すべきです。自力だけで動くよりもはるかに効率的に活動できますし、かなりの負担軽減になります。何より、安全です。エージェントによって持っている求人が違いますので、複数のエージェントを利用するのがおすすめです。

SEが転職に失敗する理由

SEから異業種に転職するなら社内SE、IT業界で転職するなら自社開発エンジニアが鉄板です。

しかし会社選びに失敗すると、社内SEは単なる事務職扱いだったり、自社開発エンジニアは外注管理ばかりでスキルが身に着かず、市場価値の低い人材になってしまうことも。

個人では知り得ない会社の内情を知る転職エージェントから転職先の情報を引き出し、転職先をしっかりと見極めるのがSE転職成功のポイントです。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法


異業種転職に役立つエージェント

リクルートエージェント

異業種転職するなら登録必須の転職エージェント最大手。転職エージェントの中で取り扱う求人数が最も多く、全国に拠点があるので地方へのUターン・Iターン転職にも使えます。

リクルートエージェントの公式ページはこちら


IT業界での転職に役立つエージェント

type転職エージェント

IT業界専門のキャリアアドバイザーが多数在籍する、システムエンジニアの転職に強いエージェント。IT業界内でのキャリアアップ転職におすすめです。

type転職の公式ページはこちら