9211d4bd659c679c70861a8572c7eb9a_s

SE転職に必須の転職サイト・エージェント比較ランキング

地方への転職をお考えのSEの皆様に、札幌のIT企業、SEの仕事事情などをご紹介します。

札幌で働けるIT企業

  • (株)アウトソーシングテクノロジーR&D事業部
  • (株)OST札幌
  • (株)テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社(テクノプロ・ホールディングスグループ)
  • (株)テクノプロ(テクノプロ・ホールディングスグループ)
  • 富士ソフト(株)
  • (株)アルディート
  • (株)アウトソーシングテクノロジーSS事業部
  • (株)ワールドインテック テクノ・SI事業本部
  • (株)INDETAIL
  • (株)グロージェント(SBTグループ)など

札幌のSE仕事事情

北海道全体のIT産業は同業他社や大手ベンダからの受注によるIT産業内需用と、道内企業の官公需依存が大きい事が特徴です。札幌に拠点を構えるIT企業はそれほど多くなく、ほとんどの企業がテクノプロ・ホールディングスグループなど、大手企業グループのいずれかです。
しかし、雇用は拡大を続けており、高度IT人材が不足している状況です。

札幌のSEにおすすめの企業

札幌に勤務先のある企業の中から、SEにとって魅力的な企業を2つ、ご紹介します。

OST札幌

大手金融系、生保系などのシステムを開発する企業です。100%自社開発で、大手クライアントの案件に最上流工程から携われる魅力があり、残業も少なめです。仕事は自社持ち帰りが基本スタイルのため、札幌で安定的に働くことができます。

社会保険完備、3年に1度、海外への社員旅行あり。年間休日は2015年度予定で128日。有給、育休、介護休暇など各種休暇制度もあります。

グロージェント

銀行系基幹システム開発、Webシステム開発、スマートフォンアプリ開発などを行う企業で、創業者がエンジニア時代に感じた「過酷な労働環境を改善したい」と言う想いが実現した、設立3年の新しい企業です。支援制度、福利厚生が充実しており、社員を大切にする社長の人柄もあって、定着率は90%を超えています。

給与は経験や能力で変わりますが、25万円~50万円+時間外手当、成果給です。賞与は年1回4月に支給され、2015年度平均支給額は15万7千円ですが、90万円支給された社員も存在します。

交通費全額支給、社会保険完備。資格取得支援制度、優良図書購読制度、各種勉強会や社内サークル活動費補助などがあります。社員の声が反映されやすい社風で、コンビニなどで使えるバウチャーチケット(毎月7600円分)の支給や、勉強会参加などの際に付与されるポイントをノートPCなどの商品に交換できる制度など、社員のアイデアからさまざまなものが実現しています。

SESを中心とした事業内容のため、独自の強みはまだないものの、年商450億円を誇るSBTグループの後ろ盾がありますので、今の所は企業としての将来性も安定していると見ていいでしょう。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法

札幌への転職を成功させるには?

道外から札幌へ転職する場合、物理的距離がある分さまざまな問題が生じます。転居を伴うため、住居の手配や役所の手続きなど、生活上のやらなければならないことも多くあり、転職活動そのものだけの問題を見ても

  • 面接などは宿泊を伴うため、応募先の企業に何度も出向くことが困難
  • 札幌の地理に明るくない場合は交通機関など、その土地のことも調べなければならない
  • 希望する部署やプロジェクトの雰囲気など、詳しい情報を得にくい

この3つがネックになります。
札幌での勤務を前提としたIターン転職やUターン転職を成功させるには、どうしたらいいでしょうか?

転職の協力者を得よう

まず、自分でなくてもよい部分は他の人に任せてしまいます。具体的には転職エージェントを利用します。

エージェントを利用するメリットはいろいろとありますが、地方への転職の場合は、自分で応募企業に出向く回数を減らすことができるため、時間とコストを大幅に節約できるのが最大のメリットです。

エージェントに登録し応募する企業が決定したら、スケジュールの調整や条件の交渉と言った「自分でなくてもよいこと」をエージェントの担当者に代行してもらいます。彼らは日常的にそう言った業務をこなしている、言わば転職支援のプロですから、自分で行うよりも効率がよいばかりでなく、転職成功率も大幅にアップします。

次にエージェントの選び方ですが必ず、札幌に拠点を持つエージェントの中から大手のエージェントを選びます。そう言うエージェントには札幌の求人が多く集まっており、それらの企業の内部事情に詳しい担当者もいるので安心です。客先常住などで聞いていたのと勤務地が違った、待遇が違った、と言う心配もありません。

また、転職エージェントは他の媒体と違い、企業の支払う費用が成功報酬型であるなど、ブラック企業が入り込みにくいシステムになっており、その意味でも安心です。
通常の転職よりもリスクが高いUターン転職やIターン転職は特に、転職エージェントを利用しておくと安心です。

SEが転職に失敗する理由

SEから異業種に転職するなら社内SE、IT業界で転職するなら自社開発エンジニアが鉄板です。

しかし会社選びに失敗すると、社内SEは単なる事務職扱いだったり、自社開発エンジニアは外注管理ばかりでスキルが身に着かず、市場価値の低い人材になってしまうことも。

個人では知り得ない会社の内情を知る転職エージェントから転職先の情報を引き出し、転職先をしっかりと見極めるのがSE転職成功のポイントです。

SE転職先の選び方|常駐やめて残業減&年収アップした方法


異業種転職に役立つエージェント

リクルートエージェント

異業種転職するなら登録必須の転職エージェント最大手。転職エージェントの中で取り扱う求人数が最も多く、全国に拠点があるので地方へのUターン・Iターン転職にも使えます。

リクルートエージェントの公式ページはこちら


IT業界での転職に役立つエージェント

type転職エージェント

IT業界専門のキャリアアドバイザーが多数在籍する、システムエンジニアの転職に強いエージェント。IT業界内でのキャリアアップ転職におすすめです。

type転職の公式ページはこちら